世界人権宣言パネル展&難民問題のVR体験
    
第2次世界大戦後再び人類が過ちを犯すことがないように、 一人ひとりが人間らしく生きる権利を持っていることを世界人権宣言として 国連で決めました。世界人権宣言を世界中のイラストレーターと絵本作家による イラストと谷川俊太郎さんのやさしい言葉で表現し、パネルとしました。

2月1日午後のみ難民の発生から避難へそして避難キャンプの生活をVR(バーチャルリアリティ)で体験 する企画があります。

日時: 1月18日(土)〜2月16日(日)10:00〜17:00(最終日16:30)
場所: 日本郵船歴史博物館 横浜市中区海岸通り3-9
     みなとみらい線馬車道駅6番出口より徒歩2分
     JR桜木町駅より徒歩8分
入場料:一般400円 学生・シニア250円
     日本郵船歴史博物館ウエブサイトより割引券あり
主催: 日本郵船歴史博物館 お問い合わせ 045-211-1923
協力: アムネスティ・日本



第9回死刑映画週間
  〜倒錯した「真理」と死刑制度〜    
「眠る村」「デビルズ・ノット」等の8本の映画により死刑を考える

日時: 2月15日(土)〜2月21日(金)
場所: 渋谷ユーロスペース
入場料・上映スケジュールはhttp://www.eurospace.co.jp



映画「誰がために憲法はある」
   〜わたしたちは、素晴らしい武器をもっている〜
          
一人語り「憲法くん」を、原爆朗読劇を続ける女優渡辺美佐子とベテラン女優たちが 戦後を語り、未来へ託す思いを描く

日時: 4月11日(土)14時と19時 上映 
場所: 茅ケ崎市民文化か会館ミニホール
入場料:1000円(前売り800円) 
主催: ピースカフェちがさき
協力: チームみつばち
予約・お問い合わせ 0467-53-4448/090-4845-9915






 HOME  ニュース  特集記事   湘南の風   イベント情報   リンク   会員の眼 
Copyright Amnesty International Japan Shounan Group All Rights Reserved.